ふるさと石狩湾探訪  海から見たふるさとの情景

 鷲岩

 

 写真は、浜益村の時代に使われていたカントリーサインです。ワシの形に見える岩は文字通り「鷲岩」と言われ、浜益のシンボルでした。

 ところが、この岩は陸からは、見ることができない場所にあるのです。漁師さん以外では、長く浜益に住む人でも実際に見たことがある人はあまり多くありませんでした。

 

 

  

 

 

ふるさと浜益の魅力を再発見
鷲岩・愛冠岬 シーカヤックツーリング  →案内文書PDF

  

 長年、シーカヤックを趣味にしてきた私にとって、浜益小学校勤務は夢のような出来事でした。いろいろな人に鷲岩をはじめ浜益の海の写真を見せると「見たい」「行きたい」という希望が続出しました。そこで、このような企画を

立てて、実行することになりました。

「ふるさと浜益の魅力を再発見
  鷲岩・愛冠岬 シーカヤックツーリング」

 8月28日(日)参加料無料

  主催:実行委員会
  代表・石黒隆一(浜益小校長) 

「 私たちが住む浜益は、暑寒別天売焼尻国定公園を擁する自然豊かな地域です。海岸線は南の愛冠岬周辺、北の雄冬岬周辺がそれぞれ国定公園に指定されています。
 今回はシーカヤックを自分で漕いで、毘砂別から送毛の約7kmの区間で、タラマ、鷲岩、愛冠岬などの景観を楽しみます。この区間は、国道から遠く離れていることと観光遊覧船などが営業していないためにあまり知られてはいませんが、同じ国定公園である積丹に勝るとも劣らない雄大な景観で、訪れた人を感動させています。私達浜益に住む者にとっては「身近な秘境」ということができると思います。
 この機会に、ふるさと浜益の魅力を再発見するシーカヤックツーリングに参加してみませんか」

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

雄冬方面

 

 浜益北部雄冬岬周辺は高い絶壁がそびえ立つ荒々しい海岸です。驚くほど洞窟が多く、美しい風景が続きます。

 

 

 

 

 

 

 

絶景の海岸

 浜益から雄冬さらに増毛まで続く雄大な海岸は、かつての鰊場の息吹を今に伝えています。石狩湾北部の絶景をランダムにご紹介します。